デメリットも知っておく

bride and groom are smiling

先ほどのページでは、東京の若い女性から人気を集めている神前式のメリットについて説明をしました。東京で神前式を挙げるメリットは多くあります。ですが、やはり物事にはデメリットも必ずあるんです。それは、東京の神前式も例外ではありません。それを事前に知っておくことも大事でしょう。
東京で神前式をあげるデメリットの中にウェディングドレスを着ることが出来ないというものがあります。神前式は全て和服で行います。和服に魅力を感じて選ぶ女性がほとんどですが、やはりウェディングドレスに憧れを持っている方は多いでしょう。どうしてもウェディングドレスを着たいという女性は、事前にフォトスタジオなどで前撮りをしておくといいでしょう。
次に東京の神前式のデメリットといえるのが、友人が参列できないということです。神前式は基本的に親族だけの参列になるんです。その場に友人を呼ぶことが出来ません。もちろん、その後の披露宴で花嫁姿を見てもらうことは可能です。ですが、式の最中は親族だけということを理解しておきましょう。
さらに、神前式は天候に左右されることもデメリットのひとつでしょう。チャペルなどのように、全ての儀式を屋内で行うわけではありません。屋外を歩く時間も長くあります。ですから、強い雨に降られてしまうと大変なことになってしまうでしょう。天候を調べながら、予定を決めることも大事です。
以上のように東京の神前式にはデメリットもあります。ですが、それを差し引いても魅力があることに変わりはないでしょう。